2021年7月の練習まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【スポンサーリンク】



走行距離(226km)

2021/7/113’jog(2.5km)
2021/7/2rest
2021/7/37.5kmjog(34’34), 400m×6(r:80″/200mjog,5-6本目のみ3’/400mjog)(R:3′)
400m+1000m(r:80″/200mjog),
7.6kmjog(47’47) 71″0, 70″0, 70″0, 70″5, 70″1, 70″0 70″6, 3’18″8
2021/7/410kmjog(47’04) 間に懸垂(2+3+2回 r:1′)
2021/7/5rest
2021/7/630’jog(6.4km)間に懸垂(3+2+2回)
2021/7/715’jog(3.6km), 600m+400m+300m+200m(r:90″/200mjog, 60″/200mjog.,
45″/100mjog), 15’jog(2.9km)
1’39″7, 66″3, 50″3, 32″4//計 4’08″7
2021/7/8rest
2021/7/9rest
2021/7/10rest
2021/7/1112.5kmjog(1:09’27)
2021/7/1230’jog(6.3km) 間に懸垂(3+2+2回)
2021/7/13rest
2021/7/1415’jog(3.8km), 100m×4(r:60″/150mjog),(R:2′), 300m×4(r:90″/200mjog),
15’jog(2.5km)

14″9, 14″8, 15″3, 14″8
46″2, 47″4, 50″1, 50″4//Ave.48″53
2021/7/1532’jog(7km) 間に懸垂3+3+2回
2021/7/1640’jog(8.5km)
2021/7/177.5kmjog(34’05), 100mws, 300m×7+300m×2(r:45″/100mjog,R:2′)
,8.1kmjog(51’46)
53″9, 53″1, 54″1, 53″9, 53″3, 52″4, 54″5
53″7, 50″5
2021/7/1813.8kmjog(1:03’25)
2021/7/19rest
2021/7/2032’jog(6.9km) 間に懸垂3+3+2回
2021/7/2115’jog(4km), 100m×3(r:60″/150mjog)(R:5′), 2000m,15’jog(3.1km)
14″1, 14″7, 14″4
6’10″8(3’05″6-3’05″1)
2021/7/2265’jog(14.3km)
間に懸垂3+3+2回
2021/7/2310’jog(2.4km), 400m+200m(r:50″/150mjog), 10’jog(2km)
68″8, 34″5
2021/7/24森永inゼリー1500m 4’28″30 3組 11着/14人
70″7-69″4-70″9-57″2
2021/7/2540’jog(8.2km)
2021/7/26rest
2021/7/2730’jog(6.4km)、間に懸垂3+3+2回
2021/7/2815’jog(3.2km), 90m坂×8(90″サイクル),(R:4′), 600m(200mまで下り),
13’jog(2.6km)
13″8, 13″8, 13″9, 14″0, 13″9, 13″8, 14″2, 14″6
1’42″9
2021/7/2930’jog(6.6km)、間に懸垂3+3+2回
2021/7/30rest
2021/7/31AM 30’jog(6.5km)
夕方7.5kmjog(34’43), 100mws, 1000m×4(r:150mjog/80″)(R:5′)
400m×3(r:100mjog/60″) 7.5kmjog(45’16)
3’18″1, 3’20″4, 3’19″4, 3’18″7
75″9, 75″4, 70″8

今シーズン初の公認1500m

今シーズンOTTには出たものの、公認としては初レースの森永inゼリーの大会に出場しました。

イメージとしては、4分20秒切りを目安にレースを組み立てていましたが、

ラスト300mで大失速しました。(特にラスト100mは20秒かかってました…)

課題としてはスピードはある程度維持できるけれど、最後まで押し切れないというところにあると考えます。

練習のバランスとして、ジョグは必要ですが、間にどうスピードを出す練習(ここでは400m~1500mくらいの距離のレースペースを想定)を挟んでいくかが課題です。

8月以降に向けて

今年もマラソンシーズンが迎えられるか、

微妙になってきましたし、トラックレースをできるだけ引き伸ばしていくことになる可能性が出てきました。

11月くらいまで引っ張るかもしれませんので、10月くらいにもう一度ピークが来るようなスケジュールを練り直していこうと思います。

8月はレース自体も少ないですし、20日の800mを除いては強化に当てたいところです。

コメント