スポーツやりたくないって言ってる人は「ライオンのグータッチ」を見るべき

スポンサーリンク
エンジニア×健康

こんにちは。エンジニアしながらスポーツもやっているさとるです。

スポーツはやっぱりするのは苦手、やりたくないって方多いと思います。
土曜日の朝はごろごろしてたい、そんな気持ちもあるでしょう。
そういう人こそ、「ライオンのグータッチ」を見てもらいたいです
正直なところ、テレビ番組はながら作業で見たりする程度で
僕自身もあまり価値があるものとは思ってませんが、
この番組は見ておいたほうがいいなと思い、
じっくり見てモチベーションアップにつなげています。

まず、どんな番組であるのか、
そして見どころを分析してお話しします。

そもそもグータッチってなんやねん

フジテレビ系列で毎週午前9時55分から30分間放送されています。
http://www.fujitv.co.jp/gu_touch/

残念ながら関西では放映されていないようですが、
全国で見れるようにしてもいいなというクオリティの番組だと思います。

乃木坂ファンの方は乃木坂46の西野七瀬さんが出ているとかで見てらっしゃる方もいますが、
本題はそっちではなく、スポーツを頑張る子どもたちを一流の元アスリートの方が、
直接指導して成長していき、
結果的に勝利を目指すといった内容です。

必見ポイント1:一流のアスリートが子どもにスポーツを指導する

これまでに出てこられた方ですが、
例えば、野球で言うと、野村弘樹さん、仁志敏久さんだったり、
卓球で言うと平野早矢香さん、柔道なら古賀俊彦さん、
バドミントンなら、潮田玲子さんなど、
その競技で一つの時代を築いた方々が指導されます。

基本的な練習が多かったりもするのですが、
それぞれの競技の基本が何なのかということを
改めて認識させてくれる見せ方になっており、
見ていて飽きないないようになっています。

必見ポイント2:子どもが全く勝てないとかいつも2位とか弱点を持っている

指導を受ける子どもたちは決して優秀な競技成績ではなく、
いつも勝てなかったり、勝っていてもなかなか壁を打ち破れない子どもたちです。

勝てない原因は技術面、メンタル面双方ありますが、
技術面で言うと基礎ができていないということが挙げられます。
それ以上に大きいと感じるのはメンタル面です。

「どうせ勝てない」とか、
「緊張しすぎて力を発揮できない」とか、
「相手を見ると委縮してしまう」とか、
皆さんも覚えはないですか?
その時点で負けているということを気づかされる内容だったりします。

そこで、指導者となるアスリートの方は
まずできるということで自信をつけさせ
トレーニングを楽しいと理解させ
最終的に競技力を向上させるといった順序で勝利に持っていこうとしています。

必見ポイント3:子どもの成長する姿を見て、自分を振り返ることができる

1ヶ月~数ヶ月指導を続けていくと、
子どもの成長する姿がはっきりと見て取れます。
顔つきが自信に満ち溢れ、
できるんだということがわかってきます。

そして最後に大会を迎えます。
勝てるときと負けるときがあるわけですが、
負けたときでも非常に悔しそうな表情を見せています。
最初は負けても悔しい顔もしなかった子どももいましたので、
大きな成長を果たしたことがわかります。

スラムダンク世代の人ならわかりますが、
「負けたことがあるということがきっと大きな財産になる」
この言葉の本当の意味が分かる瞬間です。

結果を出すことももちろん大事ですが、結果を出すためにどれだけ継続してきたか、
結果を出そうという気持ちがあったか
が、大事なんだなと考えさせられます。

終わりに:改めてスポーツをすることの楽しみを再認識する番組

スポーツって体力を使いますし、
仕事をしてさらにスポーツをやるのはいやだという人もいるでしょう。
でも、負けた悔しさとか、
買った喜びって最近感じましたか?

仕事で勝ち負けって見えづらいものです。
出世?給料アップ?さてどれなんでしょう。

スポーツは勝ち負けが決まるからこそ、
次も頑張ろうと思えるし、頑張れます。
スポーツも様々なものがありますし、2020年には東京オリンピックも控えます。

スポーツの楽しみ、醍醐味を改めて味わってみませんか。

コメント