宮田シロクさんに占いではなくおすすめの出産祝いを質問した件

こんにちは。
エンジニアの健康を守るさとるです。

今回はエンジニア、のではなく、
弟のところの子どもの健康を守ってみようと思います。

今月、弟のところに2人目の子ども(女の子)が生まれました。
これ自体はありがたいことですが、出産祝いを送ろうにも、
前回送ったのはもう5年以上前でして、
恥ずかしながら何を送ったかも忘れてしまいました。

そもそも、何を送ったら喜ばれるのだろうか
2人目ともなると衣類はもう余っているくらいあるだろうし、
物を送っても重なってしまわないかなどいろいろ考えているときに、
偶然あるtwitterでこのツイートを拝見しまして、
相談してみようと思い立ちました。

今回はこの件に関する記事です。

宮田シロクさんはこんな方

工場で仕事をされながら、占い師を副業でされています。
これだけでも十分異色な経歴ですが、
プロフィールを拝見しますと相当に波乱万丈だったのだなと感じます。
また独特な魅力的な文章を書かれていました。

プロフィールはこちら

といっても、まだお会いしたことはありません。
自分自身も色々とここ10年くらいは荒れ模様の人生(転職→結婚→子供出来る→離婚→フリーランスへ)を送ってきました。
誰かに占ってもらったことがないので占ってもらうならシロクさんかなとも思っています。

ブログの記事で回答をいただく

こちらの記事で回答をいただきました。
おすすめいただいたのは2点ありました。
以下の2品でした。
1)お米
2)ボディオイル

どちらも自分にはすぐには思い浮かばない品でした。
やはり、第三者の公正な目で、いや、公正でなくてもいいのですが、
見てもらう
ことって非常に大切だなと思いました。

自分で選ぶのは楽しいってのももちろんありますが、
出産祝いの場合だとどちらかというと、旦那である弟よりも、
弟のお嫁さんや1人目の子どもが喜ぶものがいいかなと考え、
同性の方の意見を聞きたいなと考えていたタイミングで、
シロクさんのツイートを見つけたので、
第一号に名乗り出ました。

そして、名乗り出てよかったです。

結局何を送ったのか

アドバイスを基に色々考えました。
出産祝いのサイトもいくつか見て回ったのですが、
結局、最初にシロクさんにアドバイスをいただいたお米を送ることにしました。

決め手になったことは2つあります。

1)たくさんあっても困らない
2)上の子がアレルギーが多いこと

1)については言わずもがな主食ですから、
多いに越したことはありませんし、
自分もお米をもらったらうれしいだろうなと思いました。

2)については、弟のところ特有の事情ではあるのですが、
結構いろんなアレルギーを持っていまして、
食べ物のプレゼントはなかなか容易ではなかったりします。
ただ、実家に帰ったときにお米は食べていましたし、アレルギーはないと聞いていたので、
食べられるだろうな、と思案しました。

今日、弟のもとにお米が届き、お礼を言ってくれました。
なぜか「内祝い」になっていたのはちょっとしたオチですが。

今回の件で学んだこと

わからないとき、行き詰ったときは誰かに意見を求めることは大事だなと改めて思いました。
自分で判断していたらまずこの結論には至らなかったですね。

逆に見てみると、
僕の意見が誰かの役に立てるかもしれません。
プロフィールをご覧になった方はわかると思いますが、
結構いろんな経験もしてきていますし、
お役に立てることもあります。

またこのブログを契機に相談を受ける機会を増やそう、そうしようと行動していきます。
LINE@とか他のサービスも興味ありますし、ブログからいろいろ広げていきたいと考えています。

最後に、宮田シロクさん、相談に乗っていただきありがとうございました。
タイミングを見て占いもしていただければ嬉しいです。

【スポンサーリンク】



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする