帰宅ランのときにあると便利なもの5選

スポンサーリンク
ランニング×エンジニア

こんにちは。
ランニング好きエンジニアのさとるです。

以前、こちらの記事でエンジニアのために帰宅ランをお勧めしました。

帰宅ランのすゝめ
こんにちは。 エンジニア兼ランナーのさとるです。 ランニングが趣味のあなた、 そうでないあなた、こんな悩みはお持ちではないでしょうか。 「走る時間が取れない」 「一度帰ってしまうと外に出たくなくなってしまう」 ありま...

帰宅ランをする時間帯って僕もそうなんですが、
結構暗い時間が多いですよね

 

そうなるといくつか問題が出てきます。

 

1.街灯の少ない場所では暗くて走りづらい
2.夜だから人気が少なくて心配
3.道に迷わないか不安(特に初めてのルートの場合)

 

1.についてはみなさん抱えている悩みじゃないでしょうか。

 

大きな道路であれば割と明るいのですが、
小道に入ると急に暗くなったりしますし。
 

2.については女性の方は特に不安を感じる方が多いようです。
 

暗いということはそれだけ、人気が少ないのであってはならないですが、
犯罪も起こりうる場所ということでもありますから。

 

3.は初めて走るところは僕も悩みました。

 
この道で合ってるかな?という不安とワクワクが同居するので
楽しいのは楽しいんですが、

 
とはいえ、家にたどり着かないといけないので。
遠回りしたりするとおなかがすきますしね。
 

というわけで今回は帰宅ランの時にあると便利なものを取り上げます。

気に入ったものがあればお試しあれ。

スポンサーリンク

【スポンサーリンク】



反射バンド 腕に装着するだけで明るくなる 便利度★★★

反射バンドは暗さ対策にも防犯対策にも優秀ですので是非持っておくべき1品です。
 

腕につけるだけですし、荷物もかさばりません。
それだけで少し回りが明るくなりますし、
車などからも見えやすいというメリットがあります。

 

値段も1000円を切る程度の値段で、
さほど高くありません。

 

お買い得ですし、夜ランニングをする際には便利なので是非持っておくといいでしょう。

ライト 防犯かつ暗さ対策に便利! 便利度★★★

さらに暗くて、
反射バンドだけでは足りないときは、
ライトを使うことも検討してみるといいでしょう。

 

何より外から目立つというメリットが大きいです。

 

逆に目立つことがリスクでもあるかもしれませんが。
 

どうしても暗いところを走らざるを得ない場合は多少かさばりますが、
頭につけることによりライトを使用してみましょう。

防犯ブザー 持っておくと安心できる一品 便利度★★

防犯という意味では持っておいたほうがいいです。
 

人通りの少ないところを通るときには、
どうしても、怖いですから。
 

自宅近辺が暗いという方は特に持っておきましょう。
 

価格も1000円程度とそう高くないのでコストパフォーマンス的にも安心が勝ち取れるなら安いものです。

防犯スプレー やや大きいので携帯できるならおすすめ 便利度★

防犯ブザーと同じ意味で持っておくと便利なのは防犯スプレーです。
 

ただし、荷物になるのと一回しか効力を持たないという意味で便利度は下がります。
 

ランニング中に使えると走って逃げることも可能なので、あっても損はないですね。
 

Google Mapアプリ 意外と知らない使い方 便利度★

まあ、携帯やスマホを持って走ることが前提ではありますが。
 

例えば途中で体調が悪くなってやめたいとき、
または途中の駅から走って家に帰るときに役に立ちます。
 

僕も実際に活用しました。
 

駅の出口情報まで載っているので、
どの出口から出たら近いかがわからないときに調べました。
 

また、自宅の住所を打ち込むと、
自宅までの経路、距離がわかるので、
だいたいの時間を計算しながら走ることができます。
 

GPS機能付き時計で誤差が出やすい場所には、
Google Mapで調べることにより便利に距離も経路もわかります。

終わりに 持っておくだけでも安心が生まれる

帰宅ランをするときに不安要素はできるだけ少なくしたいですよね。
 

暗さ・不審者・道の3つの不安を取り除き、
安心して自宅に帰りつき、
お風呂に入ってのんびりしたいです。
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
さとるでした。

コメント